ナンパ

横浜駅でナンパ

更新日:

横浜駅でニーソを履いた女の子をナンパしたときのお話。

迷ってる風の女の子を発見

会社帰り、横浜駅に立ち寄ってちょっとふらふらしていたら、相鉄口の向かいに立ててある地図を眺めている女の子がいた。

んー、携帯とかも適当にいじっているけど、待ち合わせとかはしていないんじゃないかというのが雰囲気で分かった。(勘違いかもしれないけど)

携帯をいじる様子、視線、動きとかでなんか浮いてる感じがしたんだよなぁ。見渡せば、その子のことをジロジロ見ている男が2、3人いた。このままだと誰かが話しかけるんじゃないだろうか。

 

みんなねらってんなー(・∀・;)オレいけっかなぁ。なかなか勇気が出ないなぁ。
としばらく思ってたら、その子が動き出した。
周りの男たちは移動するその子を見て、声を掛けるのはあきらめたようだった。
オレはむしろチャンスかなと思って近づいていったんだけど、その子は駅中のトイレに入ってしまった…。

あちゃー、タイミング逃したなあ(・∀・;)

とりあえずトイレの近くで待ってみることにした…

しかし5分経ってもでてこねぇ(´д`ι)
よくあることだけど、見失っちまったのか!とか思いながらもうしばらく待つ。
あと3分待ってみてダメならあきらめよう!

 

3分後…

 

んー、出てこない(´д`ι)もうだめか
いや、ここは自分に言い訳してあと2分!
出てきた~ キタ(゚∀゚)コレ

しかも、その子は来た道とは違う方向に歩いていった。
それで確信、この子行くとこねーんだな…

 

ご当地トークは身を助けるか

タイミングを見計らって声をかける!

 

ケイ「すいません、お待ち合わせですか?」

女の子「あ、いえ…」

 

普通は何も無くてもとりあえず待ち合わせって言うもんだ。しかしこの子は正直。

※ちなみにオレはナンパの玄人でもなんでもないです。なれた人は「山手線の乗り場はどこですか?」とか、「キミ、じゃがりこ落としたよ!」とか言うらしいけど、オレはごくフツーの感じでいきます。セリフの内容は臨機応変ですが、基本的にはセリフよりも態度が重要だと思います。

 

ケイ「これからどっか行くんですか?」

女の子「えーと、はい…」

 

いかにもどこも行かなそうな返事だ。
ちょっと話を聞いてみると…

女の子「彼氏とケンカしちゃって…」

なるほど。それで家に帰るに帰れず、フラフラしていたということだ。

さてこの女の子、名前はえみりちゃん。ボブっぽい茶髪、すらりとしたスタイル、V系のファッション(ニーソ!)、そしてなかなかかわいい。性格は割りとおしとやかで、親しみやすい。

emiri

ケイ「いくつなの?」

えみり「19です。」

(゚∀゚)!

19か!若いな~。いや、見た目で大体分かったけどさ!

えみりちゃんは大学生で一人暮らしだけど、彼氏がえみりちゃん家にいることが多いらしく、ケンカしちゃったから家に帰りづらいらしい。

5,6分しゃべって、飲みに誘ってみる。しかし、

 

えみり「いや、ちょっと…」

 

んー、やはりナンパにはついて来ないか?ここでダメだとあきらめることもあるけど、えみりちゃんは少し迷っているようにも見えた。もう一押しすればいけると思った。

 

ケイ「出身どこ?」

えみり「栃木ですー。」
よしきた!

栃木出身ということで、すかさず「県トーク」を展開する!

・殺生石(せっしょうせき)には植物が生えない。九尾のキツネの呪いの件。
・南が丘牧場には「ガーンジィ牛」がいる。牛乳がうまいが、なぜか名物はピロシキな件。
・ダチョウの牧場があり、すぐ横で焼いて食える件。
・戦場ヶ原でシカに遭遇。友達3人でタックルするが、野生のシカの速さをなめてた件。

 

(゚∀゚)!

 

ケイ「じゃ、とりあえずどっかお店入ろう。」

えみり「はい。」

 

というわけで、とりあえず飲みに行くことになった!(えみりちゃんは飲まないが)
ワインバー「ヤミツキ」という立ち飲みバーみたいなところに行ってみるぜっ。

教員って、そんな感じなの?

オレはビールを注文。えみりはオレンジジュース。

 

ケイ「彼氏はいくつ?」

えみり「31です。」

 

おお、結構歳が離れてんな。えみり19で、彼氏31か。

 

ケイ「んで、なんで彼氏とケンカしたの?」

えみり「彼氏の携帯を見ちゃったんです。」

ケイ「携帯見たの?マジか。でも気持ちは分かるよ。なにか見つけちゃったんだ?」

えみり「プリクラがあって…女の子を後ろから抱きしめてた。」

ケイ「ええー(; ゚ ロ゚)…でも昔のかも。」

えみり「いや、1ヶ月前のでした(´ノω;`)」

 

こりゃアウトだろ。しょーもない男だ。

でもえみりは彼氏が好きだからどうにか事を落ち着かせたいらしい。

んで話を聞いていくと、オレはこの彼氏に異常に腹が立ってきた。否、うらやましい。だから許せん!

この彼氏、あのA山学院高等部の教師で、先のプリクラで抱きしめていたのはなんと教え子だと言うのだ(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

しかも昔から生徒に手を出していたという(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

オレは女というものがよく分からん。なんでそんな男と付き合ってしまうのか……ダメ男を好きになってしまう女は多いんだな。いや、その彼氏もやっていることはゲスいけど、会ってみるといいヤツだったりするんだろうな。ああくやしいーヽ(`Д´)ノ
しばらく話して、店を出る。

 

実はこのあと、なんだかんだでえみりちゃんはオレの家に来たんだけど、えみりちゃんはずーっと携帯をいじっていた。んでその間にラインで彼氏と少し和解したらしく、結局帰ることになっちゃった!

連絡先は交換したけど、その後すぐに連絡は来なくなった(・∀・;)

あー、家に来たときにもう少し強引にしてればよかったかなぁ(・∀・;)←オレにそんな勇気はない

ニーソエロかったなぁ(・∀・;)

m(. .)m

※ナンパをするときはなるべく女性に迷惑にならないように心がけましょう。今は相席居酒屋やペアーズなど出会いのインフラが充実しているので、なるべくそちらを利用するようにしてください。

おすすめランキング記事

2017年に流行るおすすめの恋活アプリをランキングにしました!

-ナンパ

Copyright© カジュアル出会い系ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.